新型コロナウイルス感染症対策に関する代表質問

今日は6月5日から始ます令和2年第2回定例会に向け、幹事長が会派を代表して行う代表質疑の質問原稿を作成致しました。

今回の議会はコロナ対応と言う事で、3密を避けながら行う事が先日の代表者会議で決まり、時間を短縮する観点から一般質問も各議員は極力行わず、議員も間隔を開けるため半数は会派室で議場内の音声を聞きながら傍聴するなど、特別な対応で行います。

そうした中、今議会ではコロナ関連の補正予算が多く提出されていますが、一刻も早く予算を通すため、本来であれば補正予算は私の所属する総務委員会で審議する事になっていますが、それだと時間が掛かる事から、今回は特別に「新型コロナウイルス感染症対策に関する代表質問」を6月の早い段階で幹事長が行い、速やかに実行に移せるよう執り行って参ります。

私は、今学期中の学校給食の免除とアレルギー対策・密を避けての避難所運営のあり方、そしてPCR検査の実施について質問を考えました。

この後、会派の各議員からあげられた原稿を幹事長が集約し、6月10日に代表質問を行わせて頂きます。

コメント

コメントする